ONE*SMILE

ユニバーサルデザイン

「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や障害の有無などにかかわらず、
最初からできるだけ多くの人が利用可能であるデザイン。

・駅や空港で見かけるトイレやインフォーメーションのマーク
・缶ビールなどの飲み口に記された「おさけ」の点字
・シャンプーのボトルにあるぼこぼこ など


少し前に雑誌で最近知ったこの言葉。

いろんな事があたり前に生活できているわたしたちには
気づきにくい事ばかり。

ほんの少しの気づかいや優しさからこういうデザインがうまれるのでしょう。
いろいろ調べてみると勉強になります。



自分にはあてはまる事はあるのか?と考えてみた。

ベビーカー、駅での移動のこと。

エスカレーターや階段が降りられないので、必ずエレベーターを探します。
でも意外にエレベーターって、解りにくいはじーっこにしかなくて、いつも遠回り…。
ここにあったらいいのにな、と何度思ったか。
急いでいたり、荷物が多い時なんかは特に大変!
ヘトヘトになります。

これです。
この不便さを解消しなければいけないはず。

北欧ではエスカレーターとエレベーターが並んで設置してあるそうです。
利用する人がその場で選べるってこと。
これがユニバーサルデザインなんだ。


その立場になってみて初めて気づく事。
その立場にならないと気づかない事。

それはしょうがない事だけど、もっと自分に出来る事、あるよなぁ。

気をつけよう。
そして優しくなろう。



ずっと気になってたユニバーサルプレート。
d0091001_0191493.jpg

買ってみました。
さいごまでちゃんとすくえます。

大人も子どもも使いやすいなんて!
すてきな事です。
[PR]
by mommy1_2 | 2008-05-31 00:40 | 思うこと